TOP

「陸」「海」「空」次世代「島国型」ハイブリッド無人物流システム実証試験の実施について

このたび株式会社ジーン(大阪府大阪市、代表取締役社長:塩見 一夫)が無人機運行・物流統合管理システムの開発を通して参画しております、離島における陸・海・空の無人輸送機物流網構築を目指すKamomeAirプロジェクト(株式会社かもめや 香川県高松市、代表:小野 正人)におきまして、次世代「島国型」ハイブリッド無人物流プラットフォーム「開発コードネーム:KAZAMIDORI(カザミドリ)」の実証実験を、2017年春より実施することに決定いたしました。

併せて、離島に住まう患者への遠隔医療および医薬品定期配送等を目的とした、遠隔医療プラットフォーム「KamomeMedical(カモメ・メディカル)」の実証実験も順次開始いたします。これは少子高齢化による離島やへき地への物資輸送網の脆弱化に伴う、買物・医療難民の解消を目的としたもので、日本初の取り組みとなります。

各地で進められている無人航空機(ドローン)のみを用いた物流システムの取組みとは異なり、人口密集地や狭小地、離島等における物資輸送を複数の物流手段を組み合わせることで、日本などの狭い国土に最適な「島国型」プラットフォームの実現を目指します。

詳しくは以下をご覧ください。
株式会社かもめやHP
http://www.kamomeya-inc.com/

月別記事一覧