TOP

第6回アナログゲーム部ボードゲーム会活動報告

アナログゲーム部ボードゲーム会の活動報告を書くのは2度目のイカです。

皆さんはボードゲームが強い人ってどんな人だと思います?
僕は漠然と
 ・頭がいい、計算ができる。
 ・ポーカーフェイスで、人の顔色を読める。
 ・運がいい。
くらいかなあ、と思っています。

では、今回の活動の勝敗はいかに?(イカだけに)
さっそくゲームの紹介から入っていきましょう。
まずは自分がノータッチだったゲームを駆け足で。

○ウォーハンマー
隣で眺めただけだけど、数cmあるフィギュアを大テーブルの2m×2mくらいに並べて壮大なバトルをしてました。大迫力!
フィギュアの塗装も持ち込んだN君が自分でやったそうです。すごい!

○キャプテン リノ&ドラゴンズ ゴールド
すでに過去のブログで紹介済みなので省略
image_20180303_01.jpg
(手先の器用さも重要な要素でしたね・・・)

では今回僕がプレイしたゲームの紹介に入ります。

●ゴキブリポーカー

害虫、害獣が描かれたカードを「ゴキ○リが出た!」「ハエだ!」など宣言しながら伏せて渡し、
その宣言がウソかホントか当てるカードゲームです。
同じ絵柄が4枚揃うと負けになるため、互いにイヤな虫を押し付けあうという・・・文字で書くとなんだか本当にイヤなゲームですが、絵柄も毒のある可愛らしさで最高ですね!
image_20180303_02.jpg
はい負けました。
 ・ポーカーフェイスで、人の顔色を読める。
俺コレがすごく苦手なんですよ!
カードを送ればバレて突き返されるし!
カードを送られたらウソを見抜けず自爆するし!

いつでも平常心で戦える人って尊敬します。

●バニーキングダム
A1~J10まで書かれたカードの出目に従って、ボードのマスに自分の陣地の象徴として
ウサギのフィギュアを立てるゲームです。

特殊カードもあって、城を建てたり、陣地から採れる作物を増やしたりできます。
カードの配り方に特徴があって、最初に4人全員に10枚のカードが配られ、
選んだ2枚以外を隣人に回す、というルールになっています。
image_20180303_03.jpg
 自分の陣地の拡充をするも隣人に必要なカードを渡さないようにするも自分次第、というとても戦略性の高いゲームで、ボードのサイドに書かれた300点まである得点ボードからも「頭がいい人向けゲーム」の香り高い仕上がりになっています。

・・・ウサギかわいいなあ・・・。
image_20180303_04.jpg
はい勝てませんでした。
  ・頭がいい、計算ができる。
俺コレが何より苦手なんですよ!

置ける陣地がないのに作物カードを選んでしまったり!
手番が一巡して、「よしルール分かった!」とつぶやいた直後、絶対渡しちゃいけないカードをお隣さんに渡したり!

本当に頭がいい人って尊敬します。

2ゲームが終わったところでいい時間になったのでブログ担当者を決めるダイス振りです。
image_20180303_05.jpg
はい負けました!
シンプルに
 ・・・運が悪い!
もうどうしようもないですね。
「俺はボードゲームに向いてない!」と痛感した残念な一日でした。
楽しかったです!!!

ありがとうございました!

月別記事一覧