TOP

専門学校札幌ビジュアルアーツで業界セミナーを行いました

皆さんこんにちは、人事室のえぬ。です!

12月ですね!今年も、もう残り1ヶ月を切りました。

年末にむけて特番が放送されるこの時期は、こたつにみかんが欠かせなくなります......

さて。

今回は、11月24日(木)~25日(金)にかけて、専門学校札幌ビジュアルアーツ様にて実施した業界セミナー&作品アドバイス会について、お届けします。

現在の1年生向けに実施させて頂き、開発責任者のKが壇上に上がり1日目(11月24日)は業界セミナーを、2日目(11月25日)はポートフォリオ講義&作品アドバイス会を行いました。

IMG_1857.JPG

業界セミナーでは、簡単なジーンの事業紹介からゲーム開発に関わる職種やゲーム業界の現状、求める人材について講義しました。

多くの学生様が参加してくださり、熱心に講義を受けていました。

IMG_1863.JPG

2日目のポートフォリオ講義&作品アドバイス会では、最初の30分~1時間でポートフォリオ制作についての講義を行いました。

ポートフォリオにどんな事を求めているか、どういった作品が必要なのかをそれぞれの職種で話していきました。

その中でも、学生様がもっとも真剣に聞いていたのは企業が『ポートフォリオ』をどう見ているかについて話している時でした。

「どの企業もポートフォリオは学生の名刺代わりと考えています。

すべての子と会って話ができるわけじゃないので、送られてきた作品でその人の色んな事を想像して判断するしかありません。

だからできるだけ、自分はどういうものが好きで、どんな事をしたくて、何ができるのか、自分という人間はどういう人間なのかをたくさんアピールしてほしいと思います。

企業によってポートフォリオの形式や必要な作品数、捉え方が違うのでひとまとめに『こう作れば正解』とは言えませんが、少なくとも自分の自信のあるもの、やりたいことを表現している作品を多く詰め込んだ方が、どんな結果が出ても納得できるのではないかと思います」

講義の後は、希望者に対し作品アドバイスを行いました。

IMG_1871.JPG

年が明ければ就活の準備が忙しくなってきますが、最後まで諦めず目標に向かって頑張ってほしいです!

札幌ビジュアルアーツの皆さん、たくさんのご応募をお待ちしています!

えぬ。でした!

月別記事一覧