TOP

変な棒持ったオッサン、海に集う の巻

こんにちは!xeen大阪開発室のデザイナーの「ナリくん」です!

先日、関西の日本海にてSUPサーフィンの大会があるということで参加してきました!

ん?SUPサーフィンって何?
SUPサーフィンとは変な棒を持ってサーフィンするやつです。結構日本でも増えてきています。波乗りもできるし、カヌーみたいにクルージングもできるハワイから来た新しいマリンスポーツです。

 

さて、大会前日の土曜日に大会が行われる浜に到着。

うお・・・予想してたよりデカい波入ってる・・・

image00.jpg

肩〜頭くらいのサイズがバンバン入っています。セットでは頭半くらいある?

やばいいいいい、これはやばい。

ということで入水。

 

image01.jpg

最高〜(^○^)

image02.jpg

大きいのだとこれくらい。ヒエ〜(°Д°;)

なかなかのコンディションだったので、みんな派手にやられてました(^_^;

image03.jpg

 

さて、夜は開け日曜日、朝6時に開会式です。

早い・・・目が開かない・・・昨夜食べ過ぎて気持ちが悪い・・・

image04.jpg

しかし、大会はあっさり始まりました。

波のサイズは少し小さくなり、腰〜胸くらいの波になりました。

 

今回の大会はスペシャルクラス(プロとか本気の人)、オープンクラス(誰でも参加OK)、

ビギナークラス(誰でも参加OK)、レディースクラス(女性なら誰でも参加OK)に分かれており、約150人のSUPサーファーが集まりました。僕はその中のオープンクラスにエントリーしました。

36人がエントリー、4名ずつ12分の演技をし、それぞれ上位2名が勝ち抜けでRound1,Round2,SemiFinalとあり、残った4名Finalが行われます。

 

Round1スタート! !

今大会には、知り合いのオッチャン8名と僕で大会にエントリーしましたが、いや〜皆負けていく負けていく・・・浜から応援していましたが、こりゃ負けるな、というのがすぐに伝わってきました。予想よりレベル高いです。

知り合いのオッチャンもガチガチや〜ん(;´Д`)

 

 

 

さて、僕の番がきました。噂通り結構緊張するやん!と思いました。

始まりの合図が鳴った瞬間1人の選手がはやくもテイクオフ!

やられた!と思い、必死になってとにかく乗りました。

全然いつもどおり乗れませんでしたが、結果は1位通過。やたっ!

(カメラマンが同Round出場のため写真はありません)

 

そしてRound2スタート!

image05.jpg

オリャー!

波のサイズは大きくないがタイミングは良かったと思います。

よっしゃ勝ったな(^-^)と思っていると

image06.jpg

(°Д°;)

なんやこのワイルドなターンするオッサンは・・・

実はこの人、関東のウィンドサーフィンのプロのライダーでした。

なんでこんな人がエントリーしてるんや・・・(T T)

結果その人にはボロ負けでしたが2位通過でした。

それでも通過したからよかったやん、と思いました。

 

そしてそしてSemiFinal、このあたりにくるともう上手な人しか残っていません。まわりなんか気にしてられんな、自分のベストを尽くすことに集中せい!と思いました。

image07.jpg

ヨイショー!

波のサイズが落ちている中でそれなりに乗れたのでは?という感じでした。ところが・・・

image08.jpg・・・

なんじゃこの子供・・・次元が違うやん・・・_| ̄|〇

この子、サーフィン界で有名な世界にも挑戦してる選手でした。

なんでそんな子がエントリーしてるんや・・・(T T)(T T)

結果その子にはボロ負けでしたが2位通過でした。

それでも通過したからよかったやん、と思いました。

 

ということは?ファイナル進出です。ファイナリストになりました!

image09.jpg

そして行われたFinal。しかし想定外の事が・・・

 

競技エリア変更!

それまで浜の左端で行われていたオープンクラスの競技エリアをFinalということで開場真ん前のエリアに変更する、ということでした。誰がそんなん頼んだんや・・・

そのエリアはオープンクラスと異なり、グーフィーの波(左から右側に崩れる波)になります。僕が普段練習している海にはそういった波が少なく、得意ではありません。

これはやばい・・・でもやるしかない・・・

image10.jpg

 

しかし練習していないものが本番でできるはずもなく・・・

 

image11.jpg

4位、ビリ、敗北、ぐあああ、名前を呼ばれて脱力する僕が確認できると思います。

そして優勝は・・・

image12.jpg

少年!

そりゃあそうやんな、という思いを胸にしまい大人たちは勝者に拍手を送りました。

image13.jpg

それでも4位入賞、初めての大会参加にしては上出来です!

この負けから強くなったる!その思いを胸に、練習しようと思います。

結果は4位でしたが、上位2人はほぼプロ、3位の人は根っからのサーファー、

となると、ある意味僕が優勝みたいなもんです(^-^)

 

ちなみに今大会のスペシャルクラス(本気の人達)の優勝は

image14.jpg

去年全日本2位の人!

準優勝は

image15.jpg

その息子! なんじゃそれ!

はるばる関東からエントリーしただけあってメチャクチャうまかったです。

いいもん見せてもらいました。

ただ、彼らくらいの技量でも、世界ではまだまだ通用しないようで

奥が深いスポーツだな、と感じました。

 

 

 

もともとは大会には出場する機会がなかったのですが

試合出るだけで絶対に上手くなる、

というオッチャンの言葉がきっかけで出場する運びとなりました。

じゃあ現時点で上手くなったかというと、上手くなっていません。

ただ、そこで試合というもので味わった雰囲気、緊張感、

限られた条件下で何ができるかを判断し、ベストを尽くす、

それらを経験できたことが嬉しくてたまりません。

特にFinalが始まるまでのビリビリとした感じは

生涯忘れることはないと思います。

そして学生時代のように自分がまたなんらかの選手として

競技に参加できたこと、

勝ち残りを告げる際のコールにて、自分の名前がコールされたときの

なんとも言えない感じにしびれました。

不思議な感じでした。

 

またそれを味わいたくて練習に明け暮れるのか、まだわかりません。

でも、試合に出る前の自分とは違う自分になったことは間違いありません。

これが、どこで生きてくるのかまだわかりませんが

本当にいい経験になりました。

 

僕はたまたま今回の大会でそれを味わいましたが

これを読んでくれた皆さんも、何かにトライしたときに

こういう感覚を味わうかもしれません。

そういう刺激に飢えた人がいたら、ぜひチャレンジしてみてください。

 

何かを始めたいけどきっかけがほしい、と思っている人のたった1人にでも

そのきっかけを与えることができれば嬉しいです。

 

『絶対うまくなるから、迷ってるなら出とき。』

 

月別記事一覧